5月1日  土曜

 午後より『シャエトン・グランド・トーキョウ・ベイ』へ。
 元・リングの魂のプロデューサーで、
 テレビ朝日、事業部の雪竹弘一さん結婚式。

 ナンちゃん、出川くん、よゐこ、安生選手と同じ席。
 だが、オレの隣の隣には、
 ジュディー・オングさんが居るではないか。
 昔、大しくじりしたことを憶えているだろうか。
 猪瀬直樹氏、乾杯の挨拶。
 教師をしている奥様が雪竹さんの先生だったとのこと。
 雪竹さん、麻生中学、高校出身。
 安部譲二の後輩ってわけか。

 猪瀬氏が安生洋二氏にしきりとプロレス・格闘技事情を質問。
 聞き耳を立てていたのだが、かなり詳しいのに驚く。
 新婦は身長170センチ、バスト97センチのGカップ、
 どこのキャンギャルかと思い気や、サッポロ・ビールに御勤めとか。
 しかし、新郎側のお祝いの挨拶はこの話で持ち切り。

 俺も年齢を経て、結婚式には複雑な感情が渦巻く。
 なにか特別なセレモニーに見える。
 父子家庭で育った雪竹さんのお父さん(立川談志師匠似)のご挨拶には、
 実にくるものがあった。

 ビデオで『もののけ姫はこうして生まれた』。
 2本分。
 全部で約7時間近いのメーキングのドキュメンタリーだが、
 テレビ版が放送されたときにも書いたが、
 2分おきに感心、感動。
 「絶え間なく続く冴えない毎日が労働というものだ」

 父、古米さん上京だが、会えずじまい。

 オレが借りていたマンガを取りに、
 放送作家の桜井来宅。
 我々のラジオのハガキ職人から、キャリアを初めて
 我々と距離をとり、自立して、
 すっかり、一線の「仕事のある」放送作家になった。
 結果としてオレはその方がイイと思ってる。
 
 久々の長電話部。

.
 
5月2日  日曜

 『男の星座』原稿書き。

 昼食に特製たこ焼き作り。
 『旧ロボコン』ビデオで。プレゼント部。

 中野新橋、『BUONO〜ブオ-ノ』
 モッツァラチーズに白いピッツア、生ハム添え。
 ねじりパスタのゴンゾーラチーズソース、
 七面鳥(カッキーノ)胸肉のグリルレモン添え。
 美味。

 吉田拓郎について、テープを聞き、本を読み返し、
 想いを馳せるとノスタルジーに駈られますな〜。

.
.
 5月3日  月曜

  T−FM15時入り『ビートニクラジオ』収録。
 中学2年から聞き続ける、
 拓郎のベストテープをカーステレオでかけながら、
 『人生を語らず』を大仁田口調でがなりながら到着。

 一本目取っ手だし。
 ゴールデンウィーク殿の旅日誌。
 2本目、ゲスト吉田拓郎
 王様vs殿様「今はもう、人生を語らいでか」

 終了後、殿と赤江くんと3人で西麻生で食事。
 超美味な白ワインと、さらに美味な殿のお話。
 アンダーグランドやプライド5や、ジョージ秋山や、
 タイソンや、美食やダイエットや、死生観や、もろもろ。

 『もののけ姫はこうして生まれた』の3巻目。

.
.
 
5月4日  火曜

 雨模様。
 15時 天王洲アイル・アートスファイア
 シティボーイズライブ『夏への無意識』へ。
 役者、客席、舞台、照明、小道具、パンフ全てがプロ。
 こういうのを見ると「面白い!」は勿論だが落ち込むのだ。

 隣席に旧知の加藤賢宗さんと久しぶりに。

 カーナビの誘導の低能ぶりに立腹しながら、
 前売り券、忘れたと経由したりしながらも、中野着。

 19時中野小劇場
 『嗚呼スリーサイズ』
 シティボーイズと同じく男3人での舞台。
 役者、客席、舞台、照明、小道具、チラシ全てが、セミプロ。
 こういうのを見ると落ち込むより、
 次はもっと「やったる」と奮起するのだ。
 劇場の外では、例のお尋ね者がまた一悶着。

 帰宅後、ケーキを囲んで誕生会が、終焉会に。
 なんでこうなるの?
.
.
 
5月5日  水曜

 子供の日。
 子供の日に、
 子供のいないいい大人のオレは
 江頭2:50とドゥ スポーツへ。
 4キロ走でバテバテ。

 谷中高田堂へ。
 今回で5回目を数える芸人によるアート展の打ち上げパーティー。
 若いギャルが山のようにいると江頭をたばかって連れてきたが、
 会場の外から眺め「ジジイしかいないじゃないですか」と江頭。

 中に入ってみると、
 談志師匠がいるではないか。
 ミッキー・カーチス師匠も。
 力道山話に盛り上がり、
 江頭も北朝鮮話を。
 談志師匠、話を沸かせ、実に小気味よくお帰りになる。
 カッコイイとはこういうことだ。

 江頭2:50と未完成。
 江頭宅へ。テポドンのポスターを担保に。

 朝4時帰宅も、サブトレーナーのトレーニングが続く。

.
.
 
5月6日  木曜

 昨日の4キロ走で筋肉痛、寝坊しながらも、
 テレビ東京『格闘コロシアム』収録。
 UFC特集。

 帰宅後、江頭2:50と渋谷。
 中野のゲーセンでロボコン、全種類ムキになって。
 子供は、俺のような大人がどんな金持ちに見えることだろう。
 仮眠後、
 インターネット・アスキー原稿。
 東京スポーツ原稿。
.
.
 
5月7日  金曜

 ビバ起床。
 サブを連れて中野ブロードウェイで買い物。
 底値でフィギュア、いろいろと。
 『まんだらけ』で昨日、時間と大金をかけた
 ロボコンが安値が売ってるではないか。
 ラーメン『香門』。

 19時より、東京FMホールで、
 『鉄道員』試写。
 サブくんと連れて。
 健さん、雪、駅、降旗監督=涙の方程式に決まっとる。
.
.
 5月8日  土曜

 朝から扁桃痛で、発熱。
 浜松町トキノで『その子の花園』4本撮り。
 ホリプロアイドル、堀越ノリや草薙純らも顔白に。
 終了後、大丸で、ハンドバックを。

 のぞみ500系に乗り、岡山へ。
 兄迎え。
 俺、発熱ですっかり病床。

 父の話。
 先日、72歳にして東京で回転寿司初体験。
 システムがわからず、皿を置いたまま、ネタだけを取っていたところ、
 「おい!皿だけが回っている!」と店内が大騒ぎに。
 お客が皆、注視する中、
 「あの人は韓国からの人だろう」と言われて、
 そのまま、日本語がわからぬ韓国人を装ったとのこと。
.
.
 
5月9日  日曜

 母の日。
 母の日に母のいない、いい大人の俺は、
 いや、俺にはいるのだ。
 時には母のある子のように過ごすのだ。
 母67歳。
 その子先生と同じ歳なのか。
 知らなかった。

 庭にさつきが赤い花を咲かせている。
 新緑、庭の木や花を母が解説。
 あくら、白梅、菖蒲、あやめ、モミジ、
 くちなし、ボケ、ナルコ百合、ツバキ、シュロ、カイヅカ、
 幼い頃から今まで何一つ知らなかった。

 親父、母上、兄夫妻、真帆ちゃん共々ホテルで食事。

 倉敷美術館でキース・へリング展、兄貴と。

 真帆ちゃんが『トトロ』好きだと知り、
 美観地区にあったとなりのトトロショップを思い出し、駆けつけ、
 ネコバス、まっくろくろすけのぬいぐるみを
 真帆ちゃんに。
 そして、実に絶妙な森のコダマを俺用&お土産に。
 ネコバスで3歳児と一緒にネコになりきって遊ぶ。
 ニャオ、ニャオ、ニャアーゴ、楽し。
 
 母も家に居られるのは今日まで。
 名残惜しいが、5時、のぞみに乗り込み、帰京。

 ヘトヘトのまま荻窪、迎え送り。
 
.
.
 
5月10日 月曜

 10時、寝不足で眠気を引きずりながら、渋谷ビデオスタジオ。
 北野チャンネル、北野毒占ニュース、
 堀井総研、マキタの目、
 ターザン山本のガチンコ人生相談室。
 恋愛相談に来た女子高生が、「ママゴト」と言われ、
 ムキになって
  「自分から好きになったんじゃないんです。
  知らない間に好きになっていたんです」なんて
 中学生の修学旅行の夜かっていうような台詞に、ココロ打たれる。
 そういうこと言うか。

 『IDO情報ダイアル』収録。

 日本スポーツ出版社『ゴング』編集室へ
 東京ダイナマイトの二郎連れて。
 ヒューマン『スーパーファイアープロレスリング』
 試作盤プレイ。
 こういう仕事は多いのだが
 俺にゲーム適性なくてゴメンナサイって思う。
 終日、ゲームに興じる時間だって欲しいものだ。

 『早大一直線』原稿書き。
 『お兄さん会』のマキタ、国井くん来宅。
 受験軍団話。
 『お兄さん会』のさまざな問題もあって、
 電話、電話でさまざまな仲介折衝。

 原稿直しを延々やってて、何もしない間にもう朝。
 見たいビデオも見れず、
 倉敷の人たちの、競争のない、のんびり生活を思い出すと空し。
 空を飛ぶことより、地を這うことか?
 口を閉ざさんだ、憶病者としてか?
 今はまだ人生を語らずってことなのだ。

 博士の悪童日記<99年5月中旬>へ

最初

98年

99年

00年

01年

前回

次回

 

 

読み逃げ厳禁! 読んだら 感想メール を送りなさい! 目次に戻る