12月11日  土曜

 なんとか時間空けようと、
 7時起きでテレビブロス原稿書き。
 年末進行で忙し、睡眠時間削って遊ぶ時間作るしかない。

 煮物、再挑戦。
 カボチャ、豚肉、厚揚げ、ちくわぶの煮付け。
 豚肉、からめる、かたくり粉のがなかったので、
 小麦粉で代用、それでいいのか。
 かぼちゃドリア、オーブンで、時間かかるもんだ。

 吉祥寺、オデオン座、オールナイトで
 デビッド・フインチャーの「ファイトクラブ」
 駆けつける。
 初日なのに空いてるではないか。
 寝不足で、寝るかと思いきや、オモロ。
 不眠症のオレも身につまされる。
 「アフターアワーズ」やら「素晴らしき哉人生」を思い浮かべる。
 「ファイトクラブ」の話は決して口外してはならない〜
 ってのは、観客も同じことだ。
 ネタバレしてなくて良かった。
 興奮冷めやらず荻窪「魚津」酒。



 12月12日  日曜

 9時起きで、本格的に意識朦朧としながら、
 テレビ朝日六本木センター。
 年末の「怪傑熟女スペシャル」
 本番への前説のようなクイズ番組。
 ガダルカナルタカさん、大原ゆかり司会。
 ジョーダンズチーム、
 浅草キッドチームに別れて
 クイズに回答。

 芝公園へ移動。
 「2001年 未来ナース」
 年始1発目収録。
 鏡割りの後、ロケへ。

 「浅ヤン」時代のお馴染で、
 久々でありながら我々としては、待望の工藤兄弟を迎えて、
 岸部四郎の「ステーキファイトクラブ」
 これまた意外な結末…。

 ドゥ・スポーツで水泳。

 高円寺、エスニック料理の「笑龍門」で酒。
 ゾマホンと遭遇。
 ゲロリスト兼レズビアンの犯行で車がもんじゃの鉄板状態に。

 早起きすると一日が長いね。




 12月13日  月曜

 テレビ朝日六本木センター、
 MXテレビの「Tokyo Boy 」収録。
 新春一時間スペシャル。

 2010年の東京を仮想。
 出演者それぞれがネタ発表。
 石原都知事にテリーさん、
 松村くん、大川総裁、大竹まことさん、有坂来栖など、
 顔触れはゴールデンタイムのようだ。
 有坂、太陽のように明るい。

 「ZAKKI」(ビクターブックス)
 テレビ、映画、音楽などの主に裏方業による、
 1999年を振り返るコラム。

 登場人物はどの人も、業界では「当たってる」、
 旬な、やり手であり、所謂、しけた話は一切ない、
 裏方であるから茶の間には匿名の人達
 (個人的には面識ある人も数多い)なのであろうが、
 それぞれに共通するのは、
 とにかくテレビで「当たってる」ってことは
 人十倍、激務で、生まじめで、
 スタッフ、出演者に対して親身であることだ。

 またテレビ業が、共同作業であり、過去の作品へのリスペクトであり、
 そこからの未来への作業でもある〜ことがよくわかる。
 反復作業でも、垂れ流しだと思えても、
 まだそこに「なにかある」と思わなきゃあ、
 やってられないだろう。
 「今のテレビは…」って斜に構えた奴は
 たいしたものを作ってないことだ。

 そう言えば本の中で再三出てきた
 「ドーバー海峡横断」は、オレも感心したな〜。
 3年がかりでも、強制的に何かをやらされたいものだ。




 12月14日  火曜
 

 14時ひかり123号で名古屋へ

 東海テレビ、1月3日放送の深夜特番
 「ドラゴンズvsグランパス 禁断の五番勝負」
 昨年から2年連続の司会。

 ドラゴンズからは、山崎、井上、大西選手
 グランパスからは、呂比須、小倉、岡山選手。
 我々はドラゴンズファンではないのだが、
 プロ野球はまだ、誤魔化しも効くが、
 本当にサッカーはまったくの音痴なので、
 一夜漬けがバレるのが怖い。

 本番は勢いで盛り上がる。
 綱渡りを渡った心境、まあ良かった。


 
 24時東京着、「ラーメン囃子」


 帰宅後、急発注の「SRS -DX」ベスト10原稿。
 朝まで。





 12月15日  水曜

 T−FM「FMソフイア」11時間スペシャル in 横浜
 みなとみらいへ。

 16時から18時までの生放送出演。
 「一発屋歌手」「音楽プロデューサー」のお題でフリートーク。
 元・フジテレビアナの岩瀬恵子さんが司会。

 昨日、酒抜きで何日かぶりに体調良好。
 のびのびとトーク。


 移動、半蔵門でRADIO@WEB収録。
 「P−スタイル」って女6人組のうち3人がゲスト。
 マネージャーが元セクシーグループのBCGだった。


 中野坂上「き太郎」で寿司。

 テレビ朝日、椎名誠がナレーションの
 スーパーネーチャー「自己催眠」に魅入る。
 ライアル・ワトソンなど、出版界で一時のブームはあったが
 もはや、いわゆる宗教書じゃん、
 って、すれっからしの冷めかたを普段はしてるのだが、
 ここまで映像で見ると、「あり」だと思えてくる。

 そのまんま東さんの早稲田社会人入試合格は立派の一言。
 沈み込んでいても、何かを一人でやっている、
 死に体から蘇る、あのひとらしい、偉業だ。



 
 
 12月16日  木曜

 不眠症の上、連日の早起きで体調がもたない。
 テレビの本番以外は、困ったことに
 生体反応すら怪しくなっているのだ。
 今、一番やらなければならないことは、
 この体調回復だ〜とわかっているのだが。

 スーパーネーチャーの「自己催眠」に影響を受けて、
 自己暗示をかけてみた。
 目をつぶって、強く念じて「眠くない」「眠くない」と
 言い聞かせていると、いつのまにか催眠効果で熟睡。
 これは効いているのか?

 我が、ゴルフワゴンが、油漏れを起こし、
 マンションの立体駐車場が、大被害になっているとのこと。
 面倒が増える。
 

 ドゥ・スポーツへ。
 昔からクロールなら1キロでも2キロでも泳げるのだが、
 平泳ぎが100メートルも泳げない。
 その逆の人は多いはずなのに、
 どうしてだろうと長年思っていたが、
 今日平泳ぎにも開眼。
 アイム、スイミング!!!

 東スポ原稿書き。

 
 12月17日  金曜

 みうらじゅんさん新刊「エロフェッショナル」の帯書き。
 西麻生でバーゲン買いだし。

 結局、車修理へ。

 ぴあグルメランキングで全部門中、7位に入った
 中野サンモール内の「築地銀だこ」、
 ようやく食す。

 急遽、殿宅、
 忘年会にお呼ばれして花束持参で駆けつける。

 現在は「世界の北野、足立区の北野」枠で昔やっていた
 「北野富士」の出演者であるオヤジさん連中との恒例の忘年会。
 ちゃんこ山田さん、
 才賀さん夫妻、
 トビ木村さん、娘さん、
 ヒナ加藤さん
 江口さん夫妻、娘さん、 のメンバーで。

 我々は「北野富士」の収録は
 キャストに入っていなかったので、
 ほぼ初対面のようなもの。
 なのだが、いやはや皆さん、殿と同世代、
 下町育ちの人が多いので、
 殿との話が遠慮なくツーカーで弾む。
  なにより皆さん物知りでもある。
 羨ましくもあり、我々は聞き入るのみだ。


 篤くんも帰宅。
 そのうち酔っぱらって記憶を無くした。


 12月18日  土曜

 二日酔いのまま、
 11時、六本木、
 「SRS」を製作してるD-コンプレックス入り。
 初めて、この会社に入った。

 「SRS」99年ベストバウト2週分。
 出演者は個別に本番で流すビデオを見せながら、
 担当ディレクターが入念な打合わせ。

 ここのスタッフは本当に番組前に
 入念な準備とベストを尽くす姿勢があるので、感心する。
 隣のビルのJ−MENSの店内で収録。


 我々は格闘ファイトクラブと称して、裏ベストバウトの選考。
 周りは、シェープアップガールズの今井、
 浮田さなえ、練木、北川の美女に囲まれて、進行。

 「芸能界は奇麗な人ばかりでしょ!」
 とは良く言われるが、本当にその通りだ。
 恐ろしいほど奇麗な美女軍団だ。

 大槻ケンヂ、森本レオさんとお話。
 特にレオさんとは初めてじっくり話する。
 忘年会はSRS恒例の格闘大会があったのだた、欠席、残念。

 事務所、「ここが変だよ日本人」の北海道ロケ打合わせ。
 江口ともみ姉さん、ブラックボックス同席。
 スカパー、映画のペーパービュー番組打合わせ。

 マキタスポーツ親父より送られてきた、
 甲州名物、かいやのあわび煮貝、美味かった。

 帰宅後、「さくまあきらの正体」、
 飯野賢治「ゲーム」を読む。

 偶然にもゲーム作家の自叙伝のようなもの。
 さくまさんに付いては、日頃、親しくさせて頂いているのだが、
 知らない部分がたくさんあった。

 「ゲーム」を読みながら、ありゃ、これオレ読んでるな〜
 って気が付いた。3年程前に読んでいた。
 そのことを思いださなかった、
 もう健忘症もこれに極まれり!


 12月19日 日曜

 ビッグパソコン館、テリオスを修理に。

 高円寺「トイメイト」で自主的にサンタ活動。
 赤江君の子供に、そしてオレにプレゼント。

 帰宅後、12/28お兄さん会漫才台本書き。
 東京ダイナマイト解散の責任をとるために、
 久々にお兄さん会で漫才をやることにした。

 チジミ粉、キムチ、ニラ、ねぎ、豚肉でチジミ。
 高麗ニンジンとワカトリ、モチ米、なつめ、ニンニクの鍋
 サムゲタン作成。
 韓国風パーティーに。

 貰い受けた「 Dの食卓2」をちょっとプレー。
 RPG童貞のオレだが、これは面白そう。

 夜、東京ダイナマイトのハチミツ二郎来宅。




 12月20日  月曜

 10時、渋谷ビデオスタジオ入り。

 「北野チャンネル」毒占北野ワイドニュース2本撮り。
 ガチンコ人生相談、
 番組アシスタントの青田が相談者に。
 2本目、風俗店営業志望の若者。

 喫茶店で小学館の「テレパル」取材。
 TBS「タケシムケン」の「まずいラーメン王」特集とのこと。

 〜「まずい」と言われるのにもかかわらず、
 出演する親父さんがテレビにでることが「おいしい」〜
 それを美味くロケとスタジオでキッドが料理していると指摘されて、
 苦労が報われて嬉しい。

 T−FMに移動、
 ゲーム界の風雲児、飯野賢治を迎えて、
 『ビートニクラジオ』取ってだし収録。

 傲慢ないけすかない人かと思い気や、
 熱狂的なたけしファンで、話が弾んだ。

 ゲーム否定論のオレに
 「僕も職業でなければ、
  たぶん2〜3本を除いてゲームはやらないと思いますよ。」
 って正直な感想。


 そのままテレビ朝日、
 「サンデージャングル」の2000年予想コメント収録。

 せっかくのニュース番組出演なのだが、
 たいして使われないだろう。
 自分のストライクゾーンを修正しなけりゃあ、
 わかっちゃいるのだが…。

 下旬に続く

最初

98年

99年

00年

01年

前回

次回

 

 

 

読み逃げ厳禁! 読んだら 感想メール を送りなさい! 目次に戻る