たけし弟子 謹慎原因写真
〜東京スポーツ 98.2/14付 一面 より 

書類送検された水道橋博士、昨日4ヶ月ぶり舞台復帰

 昨年、運転免許証を不正に再交付を受けたとして道交法違反で書類送検された漫才コンビ「浅草キッド」の水道橋博士が12日、約4ヶ月ぶりに舞台復帰した。事件ネタで観客の爆笑を誘っていたが、本紙は免許証不正取得に使っていた問題の変装写真3枚を入手!! 一挙公開する。

 道交法違反で書類送検され、約4か月間謹慎していた浅草キッドの水道橋博士が12日、東京・両国の江戸東京博物館で行われた舞台に復帰。漫才への変わらぬ情熱を見せつけるとともに、事件への不満を激白した。
 水道橋は、昨年、免許証を紛失したと偽って変装写真で運転免許証の再交付を3度にわたって不正に受け、テレビのバラエティー番組で紹介。このため同年10月に道交法違反(免許証不法取得)の疑いで書類送検された。
 水道橋は同月から『スーパージョッキー』などレギュラー番組3本の出演と雑誌のコラムを自粛。約4か月間自宅謹慎していたが、「シャレをわかってもらえなかった」と不満をぶつけた。
 この日の漫才では相方の玉袋筋太郎が「お務めご苦労さまでした」と一言。事件のことをギャグにし観客の爆笑を誘っていた。
 久しぶりの舞台で温かい拍手を受けた水道橋だが、事件については不満があるようで「シャレでやったこと」と"芸人のシャレ"を強調。「悪いことは悪い」と認めたうえで「自分は前科がつくことは何でもない。でもこんなに面白いんだからシャレとして受け取ってほしかった。だって担当の捜査官も免許証写真を見てゲラゲラ笑ってたんだから」と言う。
 本紙は問題の変装写真3枚を入手したが、これがまさに爆笑もの。1枚はアフロヘアに口ひげ姿で、一見東南アジア人風。もう一枚は頭の真ん中をそり込み、黒ブチのメガネ姿で撮っているのだが、眉毛が額のはるか上部、ほとんど前頭部にはえているという状態で、どうみてもヘン。さらにもう1枚はケガ人に変装したもので、頭を包帯でぐるぐる巻きにして、首にはギプスをはめるという念の入れよう。並べてみると同一人物とは思えない変装ぶり。捜査官が笑ってしまうのも無理はない。
 自ら「本当に長かった」と振り返る謹慎中には「福祉施設でボランティア活動もやった」と言う水道橋は「ナインティナインも池谷(幸雄)も道交法違反で書類送検されたけど謹慎してないでしょ」と不満をぶつけていた。
 だが長い謹慎で漫才への情熱はますます増加した様子。師匠のビートたけしにも「今までシャレにならなかった分、これから事件を笑いにして取り戻せ」と言われたという。

 

 

 

読み逃げ厳禁! 読んだら 感想メール を送りなさい! 目次に戻る