たけし軍団分裂 浅草キッド造反
〜東京スポーツ 98.7/26付け 一面 より 


勝手にツービート襲名を発表、たけしの破門通 告に逆ギレ!

ビートたけし本紙客員編集長の漫才時代のコンビ名「ツービート」を
勝手に襲名したとして師匠・たけしに本紙紙上で破門を言い渡された
漫才コンビの「浅草キッド」の水道橋博士と玉袋筋太郎が24日、大
逆襲に打って出た。2人は「破門されようが関係ない。すでに相棒の
ビートキヨシさんには10万円で襲名のOKをもらった」とあくまで
も2代目襲名を主張。たけしに反旗をひるがえした。この勝手な襲名
に“浅草キッドは思い上がっている。恩を忘れた”というキビしい批
判も出始めている。

 浅草キッドがたけしから破門された経緯は次の通り。7月上旬、た
けしとキッドがパーソナリティを務めるTOKYO-FMのラジオ番組
「街でいちばんの男〜ビートニクラジオ」(日曜深夜一時)の収録後、
キッドの二人はかねてからの懸案だった「ツービート」襲名をたけし
にお願いした。するとたけしの機嫌は見る見る悪くなり始め「おまえ
たちにツービートは譲らない、何を勝手なマネしてやがるんだ!」と
激怒。スタジオ中の機材や机、イスを蹴飛ばし怒りをあらわにしたま
まスタジオを後にしたという。たけしの激高の一部始終は、なぜか番
組に収録されており、その模様は8月に同番組でオンエアされる予定
だ。(8/9オンエア決定)

 水道橋博士はその時の様子を振り返る。「たけしなら何をやっても
いいのかっ。たけしが怒っているのは多分、オレらが芸人として怖い
のかも」と師匠をたけし呼ばわりで反撃に出た。

 そしてたけしは22日発行の本紙紙上でも、破門を言い渡したうえ
で「恩知らず!」と2人をののしっている。
 玉袋筋太郎という芸名の名付け親もたけしだ。この芸名でさまざま
なメリットもあったがデメリットも多かったという。「まず玉袋とい
うだけでNHKに出演できない。BS-2に出演したときなど勝手に
『知恵袋賢太郎(ちえぶくろけんたろう)』という名前に変えられた」
 またNHKで漫才をやったときにも赤江祐一という本名がテロップで
流された。「この芸名で私の芸人としてのフィールドが半分に狭めら
れている。トレンディドラマの『GTO』(フジ)にも芸名のせいで出ら
れないのかもしれない」と今まで積もり積もった怒りを本紙に告白した。
 
  2人は破門覚悟で「ツービート」の相棒ビートキヨシに接近。10万
の“ワイロ”です。ですでに襲名の許可をもらっているという。
「破門ならば“キヨシ軍団”入りしてもいい。オレたちがキヨシ軍団
の一番弟子だぜ」と半ばやけっパチでキヨシ軍団入りを宣言した。

 そして8月21日と22日に東京・なかのZERO小ホールで開かれる
お笑いのライブ「浅草キッドの2時間漫才2」には、キヨシも出演し
襲名披露に立ち会う計画になっている。2人は「どちらが本当にツー
ビートを名乗る資格があるか漫才対決で決着しよう。あえて“たけし”
と言うが、たけしよ舞台へ上がってこい。お客さんのウケが少なくて
負けた方は今後2代目ABブラザーズを名乗ることにしよう」と真っ
向からの対決する構え。ただ、浅草キッドの“今”があるのはたけし
の世話があったからこそなのに、勝手な「ツービート襲名」と師匠・
たけしを挑発、侮辱する行動にお笑い界の一部からは浅草キッドに
“恩を忘れた”と痛烈な批判が起こっているのも確かだ。キッドの
反乱で、たけしとの対決はどう展開するのか、成り行きが注目される。

 

 

 

読み逃げ厳禁! 読んだら 感想メール を送りなさい! 目次に戻る