『藝人春秋』特設サイト


6月11日  土曜日


5時半起床。

昨晩、配信された、
『水道橋博士のメルマ旬報』最新号(Vol.87)に関する、
関連ツイートをせっせと、RT。

メルマ旬報49番目の執筆者、
RAM RIDERさんの連載「人のミックスを笑うな」が始まった。




TwitterRT @harakantokukett(原カントくん)
日本最大のカルチャーマガジン『水道橋博士のメルマ旬報』はメルマガですが、普通にメールで読むのはまず不可能なボリューム!現在49連載。よって電子書籍感覚でサクサク読める環境を整えており、その解説映像を作成しました。未体験の方は是非!
https://youtu.be/0ujQYb8Z3NA
----------------------------
TwitterRT @RAM_RIDER(RAM RIDERさん)
本日発行のメルマ旬報、岡村靖幸さんとの対談で出てくるビッグフィッシュの話題、まさに僕と博士とのファーストコンタクトです。トリハダ立ちました。
----------------------------
TwitterRT @aizawaaa(相沢直くん)
「水道橋博士のメルマ旬報」最新号到着。RAM RIDERさんの新連載第一回を読んでにこにこしてしまいました。自分の連載では「年表の作り方」を勝手にレクチャーしています。これから誰かの年表を作る方には参考になると思います。
----------------------------
TwitterRT @araikaoru (荒井カオルさん)
「水道橋博士のメルマ旬報」6月10日号、今回の荒井カオル連載は「森達也監督が日本テレビ・土屋敏男プロデューサーに拉致された日」。森VS土屋対談を 企画したら、電波少年のノリで目隠し&ヘッドホンをつけられ対談場所に拉致された話。映画「FAKE」公開にからめての回想録。
----------------------------
TwitterRT @sumidab(角田龍平さん)
水道橋博士のメルマ旬報。メルマ遵法は『第三者』です。メルマ遵法で提唱した理論を、ANNポッドキャスト#196でマムシの善三ならぬタムシの角三が実践しています。メディアミックスですなhttp://bit.ly/bBjPlV
----------------------------
TwitterRT @m_kac(エムカクさん)
現在配信中の『水道橋博士のメルマ旬報87号』「明石家さんまヒストリー第59回」は1988年の明石家さんま!
★『男女7人秋物語評判編』
★奈良ハーフマラソン
★NGKコンサート・さんまのおっちゃんやで〜!
★『蒼いタメイキ』
----------------------------
TwitterRT @manaview(碇本学くん)
『水道橋博士のメルマ旬報』vol.87配信されました。連載『碇のむきだし・岩井俊二と園子温の時代』第三回は岩井俊二監督『PiCNiC』について。彼岸と此岸を隔てる塀の上を歩く彼らは、世界の果てに辿り着き世界の終わりを見たのか?
----------------------------
TwitterRT @collagen_haigo(コラアゲンはいごうまん)
本日水道橋博士のメルマ旬報配信です!僕は後期高齢者しかいないソープランドに潜入した話をあげさせていただいてますーよろしくお願いしますー
----------------------------
TwitterRT @tatekawakisshou(立川吉笑さん)
メルマ旬報最新号、配信されました。たぶん今回は、自分が一番最後に入稿したはず。紙版の週刊キッショウと、日経電子版と、メルマ旬報が重なる週の、自分 の作業の遅さにひく。みなさん、もっと忙しい中で、もっと多い仕事量をこなされてるはずだけど、どうやればいいか、まだわからない。
----------------------------
TwitterRT @u5u(てれびのスキマさん)
【告知】先ほど配信された「水道橋博士のメルマ旬報」連載の「芸人ミステリーズ」のテーマはバナナマン。「バナナマンの『スゴいこと』」後編です!
----------------------------
TwitterRT @nenbutsunomatsu(松崎まことさん)
「水道橋博士のメルマ旬報」最新号発信!「映画活動家日誌〜”田辺系”先物買いガイド」は、〜“田辺・弁慶”イベント月間!激闘編!!其の(1)〜!「田辺・弁慶映画祭」関連イベントが目白押しの今月=6月の、来し方行く先をまとめております!
----------------------------
TwitterRT @shigeta_koji(茂田浩司さん)
「FAKE」を観たら、確かに語り合いたくなる。一方に偏るとすべてが逆転して見える瞬間があることや、綺麗に整えられた「正義」の危うさ、奥さんの揺る ぎなき愛。主人公が隙だらけで、どのようにも解釈できる。語り出したら尽きないし、人の解釈を聞いたら確認のためにまた観たくなるだろうなぁ
----------------------------
TwitterRT @mahhasupeed(マッハスピード豪速球 ガン太)
ボクも連載している水道橋博士のメルマ旬報、発射しました!
今回のハカセー・ドライバーは1000円あげる単独ライブ「マッハ3」の宣伝の裏話などを書きました!是非!!
----------------------------
TwitterRT @baoh(柴尾英令さん)
映画「FAKE」については、試写鑑賞時「水道橋博士のメルマ旬報」の84号で書いたとおりで、公開後、ネタバレができるようになっても、さらに書き足す ほどのことはない。「運命」はベートーベンの聴覚障害だから、名曲なのか。「不自由な人ががんばっている」という感動と共感は本質を見誤らせる。
----------------------------
TwitterRT @suziegroove(スージー鈴木さん)
【宣伝】『水道橋博士のメルマ旬報』連載『1984年の歌謡曲』。今回は同年最大の謎ヒット、一世風靡セピア『前略、道の上より』とよさこいソーランの関係、20代サザンの最高名曲『ミス・ブランニュー・デイ』、同年最強の一発屋、サリー『バージンブルー』の3本です。
----------------------------
TwitterRT @gjmorley(モーリー・ロバートソンさん)
水道橋博士の「メルマ旬報」が新たに配信されました。気合いの入ったコラム、書いております!
----------------------------
TwitterRT @yakisoba_kaoru(やきそばかおるさん)
★配信したて!「水道橋博士のメルマ旬報」の連載「やきそばかおるの会いに行ける偉人」第67回は半期に一度、カズマさんとのラジオ対談です。楽しい番組 についてたっぷりと!ちなみに、カズマさんは「ニッポン放送ラジオパーク」での会場スタッフの手際の良さに感心しまくっていたそうで。
----------------------------
TwitterRT @TSUTIYA_ON_LINE(土屋敏男さん)
水道橋博士のメルマ旬報をロスの空港で読む。まずは吉川圭三の「メディア都市伝説」僕の疑問に答える形で「なぜ吉川の番組は長生きするのか?」
理系らしい組み立て。でも初期にテンション、能力の低いスタッフを見極め切らざるを得ないという判断をしなくてはならないのは同じ。つらいけどね。
----------------------------



『メルマ旬報』吉川圭三さんの連載、
今回からの長寿番組の秘密シリーズ
「Tプロデューサーも知りたい、
真面目な真面目な長寿番組の知られざる秘密〜
『世界まる見え!テレビ特捜部』編」が、
あまりにも面白い。

川野将一さんの「ラジオブロス」最新回と合わせて、
さっそく、傑作選で無料WEB公開することに。


町山智浩さんの音声ファイルの有料ダウンロード、
全部聞くようにしているが、
『映画ムダ話』の他にも『一度は見ておけこの映画』、
『アメリカ映画特電』、『難解映画』、『バカ映画』、
『最新映画復讐篇』、『映画の謎を解く』、『新トラウマ映画館』と、
ジャンル分けが多すぎてかわかんなくなる。
なんとかしてー。

ジャンルごとの番組名にしてくれるのは親切なのだが、
あとから探すのが大変だったりもする。

さらに、オレのiPodには、
『ストリーム』や『たまむすび』、『漫画師に訊け』も入っているし、
『映画特電』は前のシリーズもあったりで、
前の音源ともこんがらがるのだ。

全てを時系列にしたナンバリングとか、
誰かやってくれないかな。

TwitterRT @TomoMachi(町山智浩さん)
すみません。音声の解説リスト(50音順)は作ってくれた人がいるんですが
http://machiyamaarchives.blog.fc2.com/blog-entry-5.html


↑これはありがたいですね。
----------------------------
TwitterRT @TomoMachi(町山智浩さん)
ムダ話は個別のURLとリンクしてないですが。何ぶん900本くらいあるので、作業がちょっと大変ですね。


↑900本!それはオレも混乱するはずだ。オレの場合、ストリーム時代の音源も全部持ってますからね。
----------------------------


12時、MBSの清水D、来宅。

毎回、ひとりで大阪からやってきて、
自分で台本を書いて打ち合わせる。
まだ30歳と若いのだが、
このスタイルでこられると、こちらも俄然、やる気になる。

『新発見!右に出るモノ』打ち合わせ。

再び練りなおした台本と向き合って、
ようやく企画にGOサインを。

普段は自宅で打ち合わせはやらないのだが、
ディレクターが清水さん一人だけなのと、
録画した過去VTRや資料を確認できるので、
実にスムースだった。

清水さん『メルマ旬報』読者だったので、
もろもろと余談も。

若いが、完全にこちら側の人。
『メルマ旬報WEST』の人たちを紹介したい。


昨晩、生配信されていた、ニコニコ動画
「佐藤浩市 vs 春日太一『64後編』直前対談」
見逃していたが、後追い、タイムシフトで観られた!

テレビの映画宣伝企画では、
出来ない果たし合いの様な緊張感と時間感覚、
佐藤浩市さんが名言連発。

これを見た人は確実に『64』を見たくなるだろう。

TwitterRT @tkasuga1977(春日太一さん)
ありがとうございます!こういう番宣のあり方、映画会社に知ってほしいです
----------------------------
TwitterRT @tkasuga1977(春日太一さん)
今夜の佐藤浩市さんのインタビュー、ご好評いただけて嬉しいです!
ニコ生でも・・・いや、ニコ生だからこそここまでできるんだよ!という心づもりで臨みました。語り手と聞き手が真っ向から行くスタイルの徹底したガチンコの役者論。今後もどんどん続けていきたいです。
----------------------------
TwitterRT @tkasuga1977(春日太一さん)
ちなみに佐藤浩市さんが語り手で春日が聞き手という今回のマッチメイクを思い立ったのはドワンゴの吉川P。かつては日テレで「世界まる見え」や「恋のから騒ぎ」を立ち上げた大プロデューサーです。
さすがの目のつけどころだと思いました。
----------------------------
TwitterRT @m_kac(エムカクさん)
型にはめられることを異常に嫌っていた20代の頃の佐藤浩市さんが映画『次郎長青春篇つっぱり清水港』で27歳のさんまさんと出会い、今も家族ぐるみのお付き合いをされている理由が、このインタビューを見て少しわかったような気がする。
http://live.nicovideo.jp/watch/lv264391698

----------------------------


16時、テアトル新宿へ。
映画『ディストラクション・ベイビーズ』鑑賞。




完全に柳楽優弥、目当てで。

映画は、オレが見たかった柳楽優弥ではなかったのだが、
途中から何を見ているのかわからなくなるような、
事件に「巻き込まれ感」に唖然。

ボクも生まれは同じ瀬戸内海だが、
倉敷でも、特別な地区である水島で暴れまわっていた伝説のある、
辰吉丈一郎の若き日を想い出したり。
狂犬であった前田日明の青年期を想い出したり。

結果的には、業界再注目の真利子哲也監督、
商業映画のデビュー作を、映画館で見れて良かった。

この振り切った非商業的台本で、
これだけのキャストが集まるのは、
どれだけ、業界期待値が高いか。

上映後、監督と、キャストの三浦誠己さんとのトークショーで、
制作秘話が聞けて良かった。

監督が温厚な常識人だとわかって……。
監督はどんな狂人かと思うもの。

改めて、
ちゃんとアクションの殺陣も入念にあったのだな。
でなければ、あそこまでやると怪我人が出るもの。
それほどフィクションとノンフィクションの狭間にあるような映像。

パンフを読んで、
愛媛の松山が舞台で、
てっきり監督の出身地かと思っていたが、
たまたま訪問した松山のバーのマスターが語った武勇伝の話が、
元ネタとわかって「へぇー」と。
しかし、確かにこういう話は地方にはある。

三浦さんが語っていたYouTubeの 「ロシア人・ケンカ」もチェック。

TwitterRT @miyearnzz
宇多丸 『ディストラクション・ベイビーズ』を語る! by「週刊映画時評ムービーウォッチメン」2016年5月28日放送http://www.tbsradio.jp/40339


↑映画見てから読むと改めて「わからない」映画に対する理路整然たる解釈だわ。面白い。
----------------------------
TwitterRT @urbansea
二十年後に「共喰い」「そこのみにて光輝く」「ディストラクション・ベイビーズ」の、地方・祭り・菅田将暉の三本だてをみたい。


↑『共喰い』の評判はもっとあって然るべし。
芥川賞映像化作品としては極上だった。
----------------------------


映画鑑賞後、伊勢丹のデパ地下へ。
人の多さと熱気、美味いものパワーに圧倒される。

行列に並んで、
なんとかお惣菜&娘にだけショートケーキをゲット。


帰宅後、家族のお土産に対する熱気のなさにも、
意気消沈……。
もっと喜んでよ!


《 岐阜でもクマ被害 青森は入山者にチラシ配布で注意喚起 》
《 陸上100m 桐生が優勝!日本歴代2位タイ10秒01 自己ベストに並ぶ 》
《 英ロイヤルバレエ団最高位に日本人2人が昇格 約20年ぶり快挙 》
《 サッカー・EURO開幕!開催国フランス白星発進 遅咲き29歳パイエがV弾 》
《 シンガーソングライター・遠藤賢司、がん闘病を公表。ライブ活動等は継続 》




6月12日  日曜日


4時40分起床。

日曜日には、「モーニングチャージ!」もないし、
2度寝。

計6時間睡眠したら体調バッチリに。
やはり寝るのは重要。


復刻する雑誌『朝日ジャーナル』で、
TBS『アサ秘ジャーナル』とのコラボ企画取材の原稿、校正。

朝日系で、事前に原稿チェックできるのは珍しいかも。
もろもろとオフレコ話が生きていたので、そのまま通す。
この記事には個人的に初出しの話が載るなぁ。


『メルマ旬報』の「博士の愛した靖幸」、
次回分に対談が間に合わないことで、
昨日からモロモロと各方面に連絡。
岡村ちゃんや大根さんとLINEトーク。

過去回も読み返しつつなんとか休載しない方向へ。
しかし、原稿の方は、単行本にできるほどに、
充分溜まっているんだな、と改めて思う。
調整したいなぁ。


明後日の(6月14日)に、
文庫版『あかんやつら』出版記念イベントで初共演となる
春日太一さんとの進行の構想を練る。

春日さんは、連日トークライブ続き、
「ネタかぶり」を危惧しているお客さんを想定して、
別角度でトークすることに。

たとえば、東映系のお話は、
杉作J太郎さん、千葉真一さんとのイベントでしてもらって、
ボクとのトークでは、文庫論、文章論、春日太一論など、
書物に寄ったものにすることに。

元々、ボクが文庫解説をする上で、
「今回、部数の多い文庫の解説文を担当し、
読者に対し文庫解説とは何か、該当作品だけでなく、
著者の他の作品群(過去作も未来作も)の、
購買喚起になる文章を目指します」と、
春日さんに宣言していたのだ。

TwitterRT @tkasuga1977(春日太一さん)
一ヶ月かけて私のことを調べあげた
博士さんが「春日太一」を徹底的に掘り下げつつ、
出版界の諸々の事情に切り込む展開になりそうです。
これまでになかった感じのスリリングなイベントになります。
6.14八重洲決戦、ぜひご来場くださいませ。

----------------------------

購買喚起という意味で、思い出すのは
石坂まさを著『きずな』だ。

藤圭子没後に再販されたが、
(解説に、ボクの『週刊藝人春秋』の文章が収録されている)、
たぶん売れなかったのではないだろうか?




あの時期には、
大下英治著『悲しき歌姫』も緊急出版されていたが、
この本でいえば、その存在すら、
ボクですらごく最近まで知らなかった。

出版されてすぐに、
SNSで情報が流れてきたら、
ボクは間違いなく興味を持つし、RTしただろう。

出版社はもっと販促をやるべきで、
刷り上がってからが営業!って、ホントに思うもの。

夏の「いとうせいこうフェス」に向けて、
「いとうせいこう年表」制作を着々と進めてくれている、
相沢直くんと、電話連絡。

TwitterRT @aizawaaa(相沢直くん)
個人的大阪遠征はやりたいんですけどね。竹内さんともお会いしたいです。
RT @tenmariya: 現代漫才論(仮)#56 『私説 笑福亭鶴瓶が生まれた理由』
http://www.voiceblog.jp/anokorono/?il=10&io=10
もう聞けなくなったけど、京都の柳田さんのところに行くのがいいと思います。

----------------------------

昨日、相沢くんが、
大阪遠征についてツイートしていたことを思い出して、
電撃的にオレも乗っかることに。

結局、8月6日、7日に、
急遽、夏休みをとること決定!

GO WEST、京都、大阪へ行くという漠然たるイメージ。
ちょうど、新日本のG1、江口寿史展があるのだな。
モロモロの連絡事項を共有するには、
LINEのグループが一番と聞いたので、作ってみることに
(しかし、当該者がほとんどLINEをやっていなかった)


12時半、スズキ秘書運転で出発。
娘がバレエの発表会なので、
留守番の小2の末っ子を連れて羽田空港へ。

車酔いを心配していたが、
首都高中央環状線は、渋滞もなく、
あっという間に到着。

「うわー、もう着いたの?ドライブって楽しいね」
「スゴイだろっ、今日は高速道路がすいてたからな」
「ふーん。それさ、田中角栄のおかげだよね?」と。

小2の口から、日本列島改造論が飛び出すとは。
末っ子の歴史ブームが、
現代史まで辿り着いていることに驚く。

羽田空港で、ちょうど江口ともみさんと合流。
末っ子と一緒に写真をとって頂く。

しかし、2ショットに並んだときから、
完全に固まったのが面白かった。
今まで、ママ友の間でも、全然、人見知りしなかったのに……。



ANA便で千歳空港。

ロケバスに乗って札幌へ。
合間、ずっと文庫版『あかんやつら』を再読。

北海道大学、医学部に到着。

TBS『別冊アサ秘ジャーナル』ロケ。

本格的ロケは明日だが、
その前にワンシーンだけ先に収録。
「北海道大学」医学部で、ダヴィンチ取材。

【ダヴィンチ】
・2000年頃から日本に導入された最先端手術マシン
・3つのアームと3Dカメラにより、人間の手ではできない細かい作業が可能。
・座りながらでき、無理な体勢をとらずにすむので、
手術を行う医師の身体的負担も軽減することができる。
・ダヴィンチのシミュレーション訓練を出来る病院は全国でも数少ない。




手術着に着替え、本物の手術室へ。

赤江くん(玉袋)が実際に操縦してみる。
この機械、一台が4億円という値段にぶったまげる。
しかし、アメリカ製品。
日本人ならもっと精度の高いシミュレーターを作りそうだが、
いろいろ特許をとられて、出遅れたのであろう。


移動。

札幌の『豪快居酒屋 舟盛屋』で打ち上げ。

盛り過ぎな店名だと思ったが……
お通しが毛蟹!!!




ホテル泊。
アリ・猪木戦のテレ朝放送をチラリと。

初心者に対してもわかるように、
誠実に放送しているように見えたが……。

日テレのドラマ『ゆとりですがなにか』見たかった!
今日が最終回だと思っていたが、残り2回とのこと。
これは嬉しい勘違いだ。
もっともっと長くみたいほど。

【気になったツイート】

----------------------------
TwitterRT @seikoito(いとうせいこうさん)
そしてこうなった(『業界こんなもんだラップ』1985年)→
http://www.youtube.com/watch?v=ky3D9PCaiM&sns=tw…
----------------------------
TwitterRT @seikoito(いとうせいこうさん)
おととい渡辺タスク、押切伸一両氏と打ち合わせてて急に思い出した資料が、また探したらドンピシャの場所から出てきた。大学時代に書いた初めての小説。教団と洗脳の話。ワールズエンドガーデンと同じテーマ。
https://www.youtube.com/watch?v=ky3D9PiCaiM&sns=tw
----------------------------
TwitterRT @seikoito(いとうせいこうさん)
ブルータス記事のためにヤン富田×高木完×俺の鼎談in銀座。『建設的』前後に何があったか、忘れてたことだらけで面白かった。日本のヒップホップ黎明期を巡る重要証言が次々と!
----------------------------
TwitterRT @seikoito(いとうせいこうさん)
今日ヤンさんから久しぶりに聴いたZ-3 MC'Sの名前。youtubeにひとつだけで、アマゾンにも売ってないっぽい。デジタルになってないのかな。このアナログ盤に俺は大影響受けたものさ。
https://www.youtube.com/watch?v=jHCdFMpMKAM&app=desktop
----------------------------
TwitterRT @aizawaaa(相沢直くん)
いとうせいこう年表を作っていて驚くのが、80年代や90年代に書かれた文章が一切古くなくて、これが2016年に書かれた文章だと言っても誰も気づかな いだろう。特に文体の古くなってなさがすごい。文体というのはつまり世界に対する態度表明なわけだが、その変わらなさには驚くし、嫉妬もする。
----------------------------
TwitterRT @aizawaaa(相沢直くん)
いとうせいこう氏が視ているものはおそらく最初から今に至るまで「古典」なのだろうと思う。だから、時代でぶれることがない。あの人がいま生きていたら何 を言っただろう?を生きながらやっている。そういう人の文体は強いんだよ。別役実氏や宮沢章夫氏の文体が強いのと同じ意味で。
----------------------------


一連の志らく師匠のツイートが興味深い。

----------------------------
TwitterRT @shiraku666(立川志らく師匠)
笑点は昇太兄の司会、三平の加入で良かったと思う。笑点に出るべき落語家と出ではいけない落語家がいる。今後は木久扇師から息子木久蔵に、好楽師から息子の王楽に。重鎮として円楽師、小遊三師。立川流が必要ならば座布団配りでキウイがやればよい。10年は安泰。
こんな笑点ならば志らくも出る。司会高田文夫先生。協会から白鳥、一之輔。円楽一門から兼好。芸協から竹丸。立川流から志らくと談笑。座布団は松村。志らく司会ならば解答者は白鳥、木久蔵、一琴、楽春、談春、文左衛門。座布団は蛭子さん。どこかのテレビ局やりませんか。
について二時間対談。とても実りの多い対話になりました。

笑点に出演してしまうとそのイメージが定着してしまう。だから古典落語の名人になるべき談春は出てはいけない。市馬、三三、一之輔も然り。己の道を邁進す る志らく、喬太郎、白鳥、談笑はクオリティが下がるから駄目。志の輔は最早全国だから大丈夫。でも出るメリットが少ない。そう考えれば三平は妥当
大喜利は落語家の本業ではない。余興。私は報道ステーションやひるおびで世間を揶揄している方が向いているし落語家らしいとすら思っている。ついでに言う とコメンテーターとはその道のプロが己の世界の物差しで社会を語るのが正しい。そこは橋下さんとは考え方が違う。近頃の橋下さんは嫌いではないが

----------------------------


《 業界に激震…所属モデルをAV撮影に派遣 芸能プロ元社長ら逮捕 》
《 米ナイトクラブで乱射事件「史上最悪の被害」50人死亡 》
《 大谷、日本最速163キロ連発!31球が160キロ超 7回8K零封で4連勝 》
《 ラグビー日本代表・カナダに辛勝!19年W杯へ、SH茂野→FB松島逆転トライ 》
《 ボクシング・ロマチェンコ 世界最速2階級制覇!井上尚超えプロ7戦目 》
《 野村貴仁氏が総合格闘技「REAL」に登場!一般から対戦希望者募集へ 》
《 サッカー・EURO、イングランド―ロシア戦 試合前後にサポーター衝突 》




6月13日  月曜日

6時30分ホテル起床。
二日酔いで、朝食は断念……。


札幌でも、『モーニングチャージ!』
ロケバスに乗り込んでメーク。

久々に現場が一緒になった、
メークの大野ちゃんと
ドラマ『ゆとりですがなにか』についてトーク。

移動。

北海道大学へ。

TBS『別冊アサ秘ジャーナル』
金のたまごナビ「北海道大学」編、ロケ収録。

とにかく広大な施設。
クラーク像前で案内役・天野さんと挨拶。




【北海道大学】
・1876年 札幌農学校として開校。
・12学部で院生含め1万8000人もの学生が学ぶ。
・札幌、函館のキャンパスをはじめ、全国に研究施設があり、
その敷地面積は、大学ではダントツのNO.1!
札幌キャンパスだけでも180万平米で、
演習林も含めると全国一の広さで、
分かりやすく言えば総敷地面積は東京23区とほぼ同じ。


大学オリジナルTシャツに着替えて、
札幌農学校の建物をそのまま移築した『第二農場』へ。

あの、「ボーイズビーアンビシャス=少年よ大志を抱け!」の
クラーク博士が教鞭をとっていた学校だ。




【札幌農学校】
・1876年、北海道開拓・畜産業発展のための教育機関として
開校初代教頭にJ.W.クラーク博士を招聘。
大型機械などを使った洋式の大規模農場経営のノウハウの普及に貢献し、
北海道畜産業のはじまりの場所にもなった。
日本で初めて『学位』を授与させた、
日本初の近代的な大学ともいわれる。  

【ウィリアム・スミス・クラーク博士】
・マサチューセッツ農科大学・校長時代に日本の要請で来日。
当初は2年間の滞在を申請されていたが、
2年分の仕事を1年間で達成すると宣言。
・水はけの悪かった札幌農学校の土地の改良、
牛が食べやすい飼料の開発など、
8ヵ月という短期間で洋式農業の基礎を伝授。
・札幌農学校の1期生との別れの際、
『Boys be ambitious!』の言葉を遺したとされる。

【北大の特長】
・学生の6割は道外出身者。
・海、山、森、川、畑、雪、氷、広い土地と、
大学周辺だけで熱帯雨林以外のほぼすべての環境に恵まれており、
実学主義の研究が行う事ができる。
それにより、北海道外からも学生が集まり、6割を占めている。
・札幌キャンパスにほぼ全ての研究施設が集まる総合大学なので、
学部の垣根をこえた共同研究など、
横のつながりが強い研究ができるとあり、
最先端の研究が集まるようになっている。


移動、工学部へ。
永田先生に挨拶。

工学部の「ロケット燃焼実験」を見学。
遭難しそうな原生林。
かつて炭鉱の爆発実験をしていたという施設。







【カムイロケット】
・ロケット工学の権威、永田晴紀先生が98年より開発開始。
燃料にポリエチレンの固形燃料と液体酸素を使用した、
新型ハイブリッドロケットであり、
従来のロケットよりもコストが10分の1にまで抑えられるロケット。
・すでに学内外の施設で年間100回以上の燃焼実験を繰り返しており
18年度中に宇宙空間への打ち上げを目標としている。 
・ロケット実験を小規模化することができ、
数千万円の規模でも打ち上げが出来るようになる。
・種子島など赤道に近い方がエネルギー効率はよいが、
北海道は広大な土地があり、
空域の環境も打ち上げに適しているため、
JAXAも研究施設を作っているほど。
・種子島などで行うよりも漁業関係の許可がとりやすい、
という意外なメリットも。


その殺風景から、立て籠もった活動家と見立てて実況。

ロケットの燃焼実験は2種類。
とくに、2回目の衝撃波、大爆発は
ロケ史上記録的。
心底、度肝を抜かれた。




移動、低温科学研究所へ。
副所長の福井学先生に挨拶。

【低温科学研究所】
・1941年にできた附属研究所。雪や氷の基礎特性の研究から、
地球規模の気候変動や宇宙環境下での氷の研究など、
低温下での研究を行う世界的な拠点となっている。


この研究所には、
元TBS、小林悠さんの祖父がいらっしゃったらしい。
赤江くん(玉袋)が感極まっていた。

低温実験室には、
マイナス20℃の実験室とマイナス50℃の保管室。
戦前、中谷宇吉郎先生という方が、
北大で人工雪の作成にはじめて成功、
そこから低温研として雪や氷の研究が続けられているそうだ。

実験室内、
中谷宇吉郎先生の人工雪作成装置を見学。
我々、防寒着・軍手・長靴着用、
マイナス20℃の実験室へ!!




刺激を与えると一瞬で水が凍る、
「過冷却水実験」に驚く。

移動、「アイヌ・先住民研究センター」へ。

ここは、アイヌ民族をはじめとする先住民族について、
言語、歴史、考古学など、
様々な分野から研究を行っている施設。

なんでも、ヤングジャンプの連載
『ゴールデンカムイ』の監修に携わっている先生もいるそうだ。

准教授の方々に、
アイヌの基礎情報や世界観をレクチャーして頂く。
実に興味深い。漫画読みたくなったよ。







昼食タイムは、北大名物の「ジンパ」
肉、野菜、おにぎりと炭までついて、2人前6000円で 
生協でセットが販売されている。

学生さんたちにインタビュー。

移動、「北方生物圏フィールド科学センター」へ。

【北方生物圏フィールド科学センター】
・農学、理学、水産学、獣医学などの、
学部間共通の生物教育研究施設。
札幌農学校時代から100年以上続く血統の牛をはじめ、
羊、鶏が飼育されており、
生産〜加工までの実習や研究が行われている。


担当の三谷先生に挨拶。
畜産学科と獣医学部の実習を見学。




牛乳を試食させてもらう。




牛舎の小さな女学生が、
朝ドラの主人公か、まるでジブリのアニメのよう。
彼女に誰もが魅了されてしまう。




つづいて、農学部・農業ロボットの研究室へ。
担当の岡本先生に挨拶。

【ビークルロボティクス研究室】
・野口伸教授が中心となり、
GPSで自動的に位置情報を計測しながら、
コンピューター自らが動きを決めながら進む、
無人運転農業ロボを開発。
・農業人口の減少や高齢化がすすむ中、重要な労働力のサポートに。 
・人間の目では難しい夜間での作業も可能。
・各大手メーカーから来年度中に実用化が決定している。


無人トラクターを追いかけて、
何人も随行するところが漫画チック。
無人の意味がないじゃん!




北大の名物寮、恵迪(けいてき)寮へ。
『月曜から夜ふかし』でも紹介されていた今や有名な寮。

大学内にあるが、管理はすべて学生。
日本4大自治寮の一つで、100年以上の歴史がある。
住んでいるのは、500人!
4分の1ぐらいが女子。

寮の玄関からしてヤバイ雰囲気、サンダル散乱したまま。




集会所には、髪の毛を染めた学生たちが、
ゴロゴロしながら、インタビューに応える。

これが完全に「ゆとり」口調で改めてカルチャーショック。
若さとは、こういうバンカラを求めるものなのだな。
ボクには抵抗もあるし、わかる気もする。

彼らは、勉学熱心なだけにアンビバレンツな感情になる。
寮制による寮歌の斉唱、寮に住む女子学生にも話を聞く。

個人的には、
100年の歴史を誇る北海道大学『恵迪寮』で、
寮生は渾名をつけられるという伝統から、
自治会の執行委員長が、
「原という名前だから原カントクという仇名になった」
という話に個人的に受ける。




移動、医学部へ。

北大の看板学部のひとつ、医学部。
腎泌尿器科・篠原先生に挨拶。

医学部の意義を伺うが、
『総合診療医ドクターG』をやっているので、
ひとつひとつの話に大いに頷く。




【北大医学部】
・北海道という土地柄、緊急の際でも、
なるべく近くで対処できるよう道内の各地に、
外科手術ができる医師を配置すべく、
特に外科医の育成に力を入れており、
外科医トレーニングに関しては国内最先端を担う。
・医学部に入ると、卒業までは6年間!
1〜2年はほぼ基礎的な座学。
・3年から徐々に解剖などの実習がふえてくる 
・医師国家試験をパスする
・2年間の研修期間(研修医)
内科、外科、呼吸器科など、
自分の希望に関わらず様々な病院をローテーションで研修。


ここでは、内視鏡シミュレーターと縫合の練習を見学。
医学部の研修医に双子がいて、
『医大生版タッチ』の如く可愛らし。




札幌ロケ終了!!

今日は、もろもろ驚きがあったが、
長く一緒にいる、Nマネの名前の読みが、
「タカシ」 だったのを初めて知って驚く。

朝から、ドラマ『ゆとりですがなにか』の、
大賀くん(山岸)の演技の造形がいかに凄いか、
メークさんと話をしていたのだが、
寮生の皆が山岸喋りだったのが、最も
カルチャーショックを受けた。

それでも、撮れ高たっぷりで、なによりだ。


長時間ロケだが、
興味深いネタの連続でテンション高いまま乗り切れた。

しかしマイナス50度の低音研究室に入ったせいか、
腰はボロボロに。
これは野呂田先生直伝の「足腰力」の運動で、
リカバーするしかない。


ロケバスで千歳空港へ。
土産物屋は早くに閉店。
もっと長く店を開ければ良いのに……と思いつつ、
もろもろと箱物をお土産に。

結局、一本早めてANA便で帰京。

早朝からのロケでくったくったなのに、
高速大渋滞。


24時、帰宅。

【気になったツイート】

----------------------------
TwitterRT @slantsense
昔、ジャッキー・チェンが当時『恋する惑星』で世界的に注目されていたウォン・カーウァイについて「彼がああいうアート作品を自由に作れるのは僕らアク ション俳優が“体を張って”香港映画の産業を支えてるからさ」とコメントしてた。芸術は娯楽より格上だと思いがちだが実は支えられているのだ。
----------------------------
TwitterRT @higashi_kokuba(東国原英夫さん)
今日出演させて頂いた「FM-新潟」は今週、特別週間・フェスティバルらしい。今日は僕がゲストで明日は「ファンキー加藤」君がゲストらしい。何かの縁か も(笑)。加藤君とは、今年2月にLINE LIVE「さしめし」で対談をした。その時に、川谷氏や宮崎議員等の不倫が問題化していてその話になった。その際の「記者会見」等について、僕が持論・ トークを展開してしていたら、加藤君は真剣に聞き入っていた。今、考えると彼は興味・関心が あったのだろう。記者会見の注意点は、ア)正直に、兎に角嘘をつかない事 イ)素直に謝罪をする事 ウ)責任を負う事 等・・・今回、やった事は別にして、記者会見での対応・態度は良かったと思う。ファンキー加藤! 人生はまだまだこれからだ! 頑張れ!

----------------------------


《 舛添都知事“延命”直訴 不信任案提出「どうか少しの猶予を…」 》
《 米・乱射男 FBIが2度聴取…イスラム過激思想に傾倒、要注意人物 》
《 サッカー英VS露サポーター暴動問題、UEFA理事会が両国協会に警告 》
《 優香(35)、同世代の共演俳優・青木崇高と誕生日婚へ 》




6月14日  火曜日


4時起床。

朝から、昨日オンエアチェックできなかった、
『高田文夫のラジオビバリー昼ズ』
ゲスト・古館伊知郎回を聴く。

高田先生×古舘さん、
13年ぶりとは思えないほどのマシンガントーク。
お二人の対談は、
『藝人春秋』でも再録させてもらったが、
大好物の保存版だ。


6時40分、テレ東『モーニングチャージ』視聴。

番組で紹介された、
「ドコモ スマートパーキングシステム」に驚く。
NTTドコモのスマートフォンを使った、
駐車場の事前予約システムだが、これは、すぐに広まりそうだ。

リビングで、
中1の長男の弁当、お裾分け朝飯をモリモリと。

一昨日から、モロモロと不在だったので、
家族の進捗状況を聞き込み。

小4の娘、昨日、
市川市文化会館大ホールで開催された、
「第28回選抜ジュニア舞踊公演」で
最優秀賞を受賞したとのこと。

「エーッ!!スゴイじゃん!!なんで、すぐに言わないの?」

「自分からパパに言いたかったら」と。


午後、TBSラジオ『たまむすび』、
町山智浩さんのコーナーを生で。

TwitterRT @TomoMachi(町山智浩さん)
本日たまむすびで紹介したドラマ『重版出来!』1話から9話までネットで有料配信されています。毎回号泣です。’http://tod.tbs.co.jp/item/3889/
----------------------------
TwitterRT @baoh(柴尾英令さん)
「重版出来!」がすばらしく理想的だ。すばらしく美しいのは、人間は何歳になっても学び、挑戦する成長のポテンシャルがあり、意志あるところに道がある と、絞り込んだ光を持って、強く照らしているところ。一筋縄ではいかないことも重々承知だが、暗闇を照らす一条の光を否定するつもりはない。

----------------------------

町山さん、柴尾さんが絶賛かぁ〜。
ドラマ『重版出来』もこんだけ評判イイと
追っかけ再生したくなるな……。

しかし、それより今は、
文春文庫『あかんやつら』の重版出来に集中!!
ボクが文庫解説を書いている、
春日太一『あかんやつら』、5回目の通読完了。

なんとか今日のイベントに間に合った。

今回は解説の重責から開放されたことあり、
これまでと違った読後感。

純粋に、本の世界へ耽溺。
いや、東映京都撮影所の波に溺れた。




18時半、八重洲ブックセンターへ。

控室で、春日太一さんとご挨拶。
雑談。

押切さんがいらっしゃるので、共通の知人ということで、
司会をお願いしようとしたが、春日さんが、
「ふたりきりで。ボクが進行しますから……」と。
「もちろん、それでも良いけど、照れないでね。
司会しながら褒めちぎられるから」と俺。

進行の確認。
「質問コーナーは無しで行きましょう!時間が勿体ない」などと。


19時、『あかんやつら 東映京都撮影所血風録』文庫化記念
「春日太一×水道橋博士 トーク&サイン会」開始。
春日太一さんとのトークショー。
ふたりきりで80分のトークあっという間。




さらに、サイン会で40分。
今回のトークショーに関しては、
たぶん著者と担当編集並に精読しているはずなので、
まだまだ春日太一論が展開できたのでは?と思うほど。

見に来ていた、押切さん、伊藤先生、
目崎さん、原田専門家、碇元くん、
大盛書店の山本くんなどなどと二次会へ。

その後の飲み会も、
全ての話題がストライクで面白すぎた。

某俳優の息子さんの演技がいかに凄いか、
かつてその某俳優との揉め事をネタにした、
ラジオのフリートークを、春日さんが覚えてて吃驚。
本当にリスナーだったのだなぁ。

今日のトークショーには互いの担当編集者が数々来訪。
ありがたいこと。

春日太一さんは、今や引く手あまた、
次から次へと出版、出産、
モテキの種馬状態で今後も一安心、
それは「なにより」のことだ。

芸人も作家も「食べていける」ことが重要。
そしてその周囲も。
『あかんやつら』はそういう物語でもある。




打ち上げトークでも、まだまだ話し足らなかったが、
明日朝の生放送の事を考えて、
Nマネに強制帰還を命じられる。
23時半、帰宅。

トークイベントに関する、
感想ツイートなどをRT

TwitterRT @tkasuga1977(春日太一さん)
水道橋博士さんとのトークイベント、打ち上げを終えて帰路に。
博士さんとここまでガッツリ語れたのは初なので嬉しかったです。
博士さんの「春日論」、よくぞそこに気づいてくださったということも多々あり、著者冥利に尽きるイベントとなりました。ご来場の皆様、ありがとうございました!
----------------------------
TwitterRT @bunshun_senden(文藝春秋プロモーション部)
本日は八重洲ブックセンター本店 @yaesu_honten にて『あかんやつら』(文春文庫)刊行記念 春日太一さん×水道橋博士さんトーク&サイン会です。満員御礼ありがとうございます!
----------------------------
TwitterRT @manaview(碇本学くん)
トークあっという間でした。春日太一論として真っ正面から語られる博士さんの語りと熱さに照れながらもよくぞ、そこを読み取っていただけたという春日さん の顔が印象的なトークイベントでした。本当にお疲れさまでした。また、お二人のトークイベントしてもえたら嬉しいです。
----------------------------
TwitterRT @haradasenmonka(原田専門家さん)
八重洲ブックセンターにて、春日太一さんと、水道橋博士さんのイベントへ。たまらん漢(おとこ)の熱い話が!図々しくも打ち上げに忍び込んだのは、目崎さ ん、碇本さんについて行って。そこでまた聞けない話ばかり聞いてしまいお腹いっぱいに。
----------------------------
TwitterRT @tundratiger
春日太一さんと浅草キッド水道橋博士さんのトーク&サイン会終了。春日さんのトークイベントは何度か伺ってるけど水道橋博士さんのお話を直接伺うのは初めて、心に刺さる話が多すぎた。
----------------------------
TwitterRT @tundratiger
水道橋博士さんの話、とにかく目から鱗を落とすものが多かった。「この人はペンを剣にしてるか筆にしてる人かを判断する」「サブカル的な自意識のある人は 演技できない」など。ただ、サインを頂く際に「万年文学青年」な私は何か本能的に水道橋博士さんに恐怖心を抱いてしまった。なんか怖かった。
----------------------------
TwitterRT @ruka_c
あかんやつら文庫本発売記念の春日太一さん×水道橋博士のトークショー。ずっと聞いていたいくらい面白かった。単行本を読んでいたので記憶が蘇ると同時に面白くて夢中だったのも思い出して、電車で読みながら帰ります。
----------------------------
TwitterRT @Keiko_Oomori
春日太一さんと水道橋博士さんのトークイベント、楽しすぎた。
映画会社、現場の職人、役者、監督の話から仕事に対する姿勢まで!書ききれない。
博士さんが100年先まで残る名著と謳った『天才 勝新太郎』と文庫になったばかりの『あかんやつら』はすぐに読まなきゃ。
----------------------------
TwitterRT @ya_ma_u_chi
今日は心を揺さぶられる一日でした。春日太一さん×水道橋博士さんトーク&サイン会。「いとおしさ」とか「いつくしみ」という言葉を思い出した トークショーでした。サイン会では緊張してちゃんと話せませんでしたけれども。好きだからこそうまく言えないんです。仕事だったらしゃべれるのに!!!
----------------------------
TwitterRT @sannninbi
文庫版「あかんやつら」春日太一×水道橋博士トーク&サイン会@八重洲ブックセンター 春日さんの(いろんな)熊本愛から始まり博士の春日太一評「書きたいものがあって沢山かくべき人だと思うので呑みの誘いとかそういうつき合いはしない様にしてます」
----------------------------
TwitterRT @tundratiger
今日の春日太一さんと水道橋博士さんのトーク&サイン会は博士による春日さんを掘り下げる形式だったので進行のタクトを握る側が春日さんなのに主導権が博士にあるように感じられて面白かった。博士×春日。
----------------------------
TwitterRT @onaniest
『あかんやつら』出版記念、春日太一・水道橋博士トーク&サイン会…色々楽しく素晴らしい話を聞かせてもらったが、ブルーシャトーとTwitterで絡んできた奴に、基本無視だけど、執筆後だとこのままだと眠れないから追い込む話しか覚えてない
----------------------------
TwitterRT @onakagasuita319
八重洲ブックセンターでの『春日太一×水道橋博士』充実の1時間。
これからも博士や春日氏をリアルタイムで追い掛けるコトができるのは幸せなコト。
----------------------------
TwitterRT @kentyama25
書き手・春日太一をとことん知り尽くそうとされる熱量、感動しました。自分は編集者としてそこまでやれているかと自問自答しつつ聴きました。たけしさんと春日さんという熱い2人を同時に担当させて頂ける幸運を噛み締めた1時間でした。


↑愛読しているので長期連載を!
----------------------------


《 舛添都知事の「辞任不可避」?自民党都連が不信任対応を協議 》
《 昨年度のふるさと納税は1652億円。4.3倍に増加! 》
《 JTB 個人情報793万件流出か?ウイルス感染…氏名、住所など 》
《 ダルビッシュ投手、右肩の違和感で15日間の故障者リスト入り 》
《 元プロレスラーの府川唯未 甲状腺の乳頭がん公表「受診きっかけになれば」 》




6月15日  水曜日

3時45分起床。

MX『吉田豪とハミダシ女』
第6回ゲスト:生ハムと焼うどん、タイムシフト視聴。

平成のおきゃんぴーか。Wシノラーか。
とりあえず「生ハムと焼きうどん」初めて見た。

毎回、芸能界に生息する見たことのない生物図鑑。
すぐにブレークして、さんまさんにイジられそう。

この番組残り何回なの?
永久継続希望。


5時45分、テレビ東京入り。

6時40分、『モーニングチャージ!』生放送。

MC:大橋未歩アナ、林克征アナ。
出演:門倉貴史さん、ご一緒。

門倉さんとは初タッグ!

・企画「音が見える!?リリックスピーカー」
・特集「ふるさと納税に新風!体験型返礼品」
・ニュース「尿検査で、がん判別可能に」 などにコメント。

今年の3月にWEB速報で、その存在を知って以来、
大注目している「リリックスピーカー」がスタジオに登場。
これ、夢あるわー。




今日からプレオーダー受付開始、
さっそく伊勢丹で予約することに!(到着は9月中旬だ)




TwitterRT @fashionpressnet
歌詞が浮き出る「リリック・スピーカー」東京で先行発売!曲調に合わせフォントやグラフィックも変化 -http://www.fashion-press.net/news/22523

----------------------------


朝8時帰宅。

寝不足だが仮眠に失敗。
結局、昼まで、
ダラダラと、ハイボールを飲みながら、
PCモニターにへばりつく。

夢うつつのまま、
2周目となるNetflix『火花』、視聴。

そこで見たのは、
夢か現実か端境をわからず行き来するような、
夢幻の境地そのものであった。

TwitterRT @hibanajp (Netflix『火花』公式)
朝日新聞デジタルに水道橋博士さん(@s_hakase)が「#火花」を語るインタビュー記事が掲載! 作品に対する深い考察や、「火花」の世界配信が及ぼす影響力など、じっくり論じてくださっています。ぜひご一読ください!#火花はじめました
http://www.asahi.com/ad/hibana/
----------------------------
TwitterRT @u5u(てれびのスキマさん)
博士「特に最後の漫才シーンは、その緊迫感と、心に迫る哀しさを漫才のネタとして昇華するところ、あれは笑い泣きで文字通りスパークしてますね(笑)」/水道橋博士が語るNetflixオリジナルドラマ『火花』の魅力とは?
----------------------------
TwitterRT @miyearnzz
東野幸治と山里亮太 Netflixドラマ版『火花』を語る
http://miyearnzzlabo.com/archives/38237
(東野幸治)あの『火花』をいまね、この世界を辞めようかとか、売れへん芸人はあれを絶対に見たらアカンねん。禁断の映像やねん。辞めてしまうから(笑)。

----------------------------

SPIDERで、
北海道ロケで、見逃していた番組
『ゆとりですがなにか』タイムシフト視聴。
残り一回に……。

そして、テレ朝の緊急特番
『モハメド・アリ追悼 蘇る伝説の死闘 猪木vsアリ』
我が家の家宝「猪木机」を立てて、じっくりと。

もろもろと感想はあるのだが……。
放送したことがエライ。




TwitterRT @higu_take(樋口毅宏さん)
歴史に名前を残すほど常識外れのふたりの人生が交錯した試合を改めて見れて幸せだよ(しかも互いに全盛期)。もっと詳しく知りたい人は柳澤健さんの『1976年のアントニオ猪木』を読んで下さい。#猪木vsアリ
----------------------------
TwitterRT @bunshun_senden(文藝春秋プロモーション部)
『1976年のアントニオ猪木』(柳澤健/文春文庫)http://ow.ly/Fto7300VKbm が紹介されています|1976年のモハメド・アリ 猪木戦は「世紀の凡戦」だったのか?(常見陽平) - 個人 - Yahoo!ニュースhttp://ow.ly/VCsx300VKdU
----------------------------
TwitterRT @washburn1975
いまの目で見るとそんなにしょっぱい試合ではなかった。背景にはまだまだ面白いドラマがあるので、くわしく知りたい人は、柳澤健『1976年のアントニオ猪木』を読みましょう。https://www.amazon.co.jp/dp/4167753650

----------------------------


Amazonで注文していた、
平野啓一郎『滴り落ちる時計たちの波紋』(文春文庫)、届く。

今月1日の福岡の夜、
本の改行と漢字のバランスに対する、
ボクの個人的な美学に対して、
同席していた木村綾子さんに熱烈推薦された一冊だ。

普段、小説を読まないボクでも、
改行を巡ってウットリしてしまう。




TwitterRT @kimura_ayako(木村綾子さん)
博士、あと、平野啓一郎さんの『あなたが、いなかった、あなた』もさらに改行ウットリ小説です。ぜひ!
----------------------------
TwitterRT @kimura_ayako(木村綾子さん)
インクが紙に印字されたときの質量まで物語に考慮して……。という試みを平野さんがされた作品集は、こちらでした。すみません勘違いしていて。


↑買います!!
----------------------------


昨日もひょんなことから春日さんと腰痛論になったが、
オレも50代過ぎてドンドン深刻化していて、
あらたなテーマになっている。

『腰痛という名の樹海』という概念だが、
その時、押切さんに教えてもらった本
高野秀行『腰痛探検家』(集英社文庫)も到着。




深夜、『メルマ旬報』用の日記をまとめる。

途中、原因不明のエラーで、
7万字書いていた原稿が消えていることに気づいて悲鳴!!
過去の保存データからなんとか修復したが、
かなりの時間ロスであった……。

『水道橋博士のメルマ旬報』の改革案、
原カントくんの尽力で、ようやくまとまった。

メルマ旬報の編集ポリシーでもある、
過剰で多種多様なラインナップはキープしつつ、
これまでの月2回から月3回に変更(3チームに分けて)、
1号あたりのボリュームを分散させることになった。

特定のコラムだけを楽しみにしていた人には、
これまで月2回だった連載が1つになってしまうので、
申し訳ないかぎり。

一号あたりのボリュームが限界に達しているのに、
もっと連載を増やそうとしていたのだから、
「編集長がバカなもんで、すみません!」というより他ない。

でも、これ……連載をもっと増やしてもOKってことだよな。
もちろん、編集長のオレは、毎号月3回、書く。
日記はこれまでの半月から10日単位だ。
これなら長めに書いても大丈夫でしょ?

TwitterRT @bluebirdland
かつて『キネマ旬報』は1日、11日、21日の月3回の発行だった。だが戦後に復刊してからは上旬、下旬の月2回の発行に。ところが『キネマ旬報』をもじった『メルマ旬報』が月3回発行のかたちに加速するという。これはすごいことだ。


↑知らなかった。先祖帰りだ!
----------------------------


《 舛添都知事、辞職願を提出 知事選には再出馬可能 》
《 櫻井パパ、橋下氏、東国原氏、長妻氏も 都知事選立候補否定相次ぐ 》
《 中国海軍の情報収集艦、鹿児島・口永良部島に領海侵入。日本側は抗議 》
《 妊娠高校3年生 体育免除されず「特別の事情」該当せず 》
《 白川由美さん急死 自宅の風呂場で倒れ…二谷英明さんとおしどり夫婦 》




 

 

読み逃げ厳禁! 読んだら 感想メール を送りなさい! 目次に戻る